新着情報

工損調査(事業損失)でありますが、当社の「つくば支店」・「取手営業所」では工損調査(事前調査・事後調査)を主として業務を行っております。

 

お客様も、市町村から組合、民間業者と様々です。民間業者の方々も気軽に見積請求して下さい。また、質問等でも構いません。

 

話が逸れてしまいましたが、工損調査の原因となる事業は建物の建築・解体工事に伴うものから、護岸工事、トンネル工事、橋梁工事と様々ですが、一番多いのは下水道工事となります。

 

下水道整備は宅地部分にて行われる事が多く、家屋に近接するため工事の影響も出やすい事もあります。また茨城県は、東京都に比べ上下水道の普及がまだまだ低いです。そこで必然的に、茨城の工損調査は下水道工事が多くなるのです。

2013/11/05